先輩紹介

横山 隆志

横山 隆志

Yokoyama Takashi

所属
工事部
出身校
北海道立真狩高校
入社年
2013年4月

Q1.櫻組を選んだわけは?

私は中途入社なのですが、社長面接で、櫻組は道路や河川、農地整備など工種の幅が広いこと、北海道からの仕事が中心で規模も大きいこと、また地域密着の会社だとお聞きし魅力を感じました。ですが社長に何度かお会いしてお話を伺っているうちに、社員を大事にする社長の姿勢に引かれ、最終的に入社を決めました。

Q2.櫻組に入社してよかったところは?

いくつかの現場で幅広い工種の経験を積みましたが、初めての工種では先輩がていねいに教えてくれる風土があるので成長も早いです。
また仕事をしながら土木施工管理技士1級を取得したのですが、会社が講習会から試験まで時間の調整とお金をサポートしてくれて仕事と両立しながら取得できました。
休みはほぼ会社のカレンダー通りで、3〜4月には1週間位のまとまった休みも取れるのも魅力ですね。

Q3.主な仕事の内容は?

仕事は現場施工管理です。元請けなので発注者との打ち合わせに始まり、測量や図面チェック、計画立案、協力会社の手配、品質や安全管理、報告書等作成と一連の仕事をこなします。現場状況や天候によって遅れも生じますが、品質を保ちながら日程を修正し、期日までに仕上げることも大事です。

Q4.やりがいはなんですか?

地域になくてはならないインフラ整備の会社で働いている誇りと、自分の仕事で災害が減ったり地域の人達が笑顔でそこを利用する、それがやりがいになっています。

Q5.どのような生活ですか?

自宅は車で15分くらいの倶知安町なので、残業があっても6時半には帰宅して家族との時間も充分に取れます。
休日はもちろん、有休取得も積極的な会社なので仕事とプライベートのメリハリがついて、趣味の海釣りもたっぷり楽しんでいます。

Q6.これからしたいことは?

櫻組は道路から農地整備まで工種の幅が広く、また同じ工種の工事でも規模や求められる仕様、施工場所の地質など施工状況もさまざまです。私はいろいろな現場を経験してどんな現場にも対応できるような力をつけ、後志に自分の仕事を残したいと思っています。

就活中のみなさんへ

社長の人柄を信用して入社しましたが間違いはありませんでした。また週1回のミーティングがあり、社員同士のつながりが持てるのもいいところ。例えば新人に違う現場の先輩が声を掛けてくれたり、資格試験があるとフォローがあったりして安心です。櫻組にはいい先輩が多い、これもぜひ言っておきたいことです。

高い土木技術で
後志に貢献する会社

トップヘ
戻る