先輩紹介

横山 隆志

木村 健一

Kimura Kenichi

所属
工事部
出身校
北海道中央工学院専門学校
入社年
2001年4月

Q1.櫻組を選んだわけは?

背広を着た仕事じゃないところ(笑)。人混みが好きじゃなくて仕事をするなら自然の豊かなところを、と探していました。
そんな就職活動中に出会ったのが櫻組です。社長と同じ学校出身だったので面接でも話がしやすかったですし、櫻組は地域密着で転勤がなく、道路や治山・田畑造成など地域になくてはならない会社だと思い入社をしました。

Q2.櫻組に入社してよかったところは?

自然が豊かで札幌も近い環境で、地域のインフラを守り人の役に立てる。そんな会社で仕事内容も働く意義も大きいのが魅力のひとつ。そして社長が社員を大事にするにはどうするかを考えてくれるところです。それだからだと思いますが先輩や同僚にいい人が多く、こういうことは会社として、とても大事なことだと思います。

Q3.主な仕事の内容は?

主な仕事は道路維持管理で河川維持もしています。
夏は管内の受け持ち200kmほどをパトロールし、道路の穴などは小さければ車載の補修道具で直し、大きければ工事を行います。また地域住民の要望対応や災害時の通行止め、災害処理を行います。冬もパトロールや要望に応じて素早い除雪で円滑な道路利用を図っています。

Q4.やりがいはなんですか?

地域生活を守っているという充実感ですね。冬はちょっとした天候の変化で道路状況が大きく変わりますから素早い対応が求められます。自分たちが除雪した道をいつもと同じように車が走るのを見ると地域生活を守れたな、という満足感があります。
また羊蹄山麓の道路維持や除雪を行う「羊蹄ロードメンテナンス協同組合」の責任者をしています。これは地域の4業者が作る組合で、連携して広域の作業を行い、地域の生活や経済活動を守っています。仕事が大きな分やりがいも大きいです。

Q5.どのような生活ですか?

冬は一般的な生活が始まる前に道路状況を確認しメンテナンスをします。なので早朝からの勤務になりますが車で2〜3分のマンション住まいなので家族との時間も取れますし、趣味の山登りは羊蹄山やニセコと回りきれません。また買い物は倶知安や小樽で大抵のものはそろいますし、札幌も近く自然が豊かな割に生活環境が充実しています。

Q6.これからしたいことは?

この仕事は120%がない代わりに99%以下もあってはなりません。
安全安心を早く確実に提供するためのやり方や技術をさらに学び、地域の方に喜んでもらいたいと思います。

就活中のみなさんへ

私のように仕事環境で仕事を選んでもいいと思います。そこで一生懸命に仕事をして充実感を得る。
そしてプライベートは自由に好きなことをして過ごす。
背広は苦手で、自然の中で身体を動かすのが好きな私は、この会社の環境と仕事のやりがい、生活環境に満足しています。
羊蹄山の見える自然豊かな場所で働きたい。地域を守る仕事をしたい。社員を大事にする会社に勤めたい。そんな人は当社に来て、社長に会って話をするといいと思います。

高い土木技術で
後志に貢献する会社

トップヘ
戻る